このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-5217-5295
受付時間:平日9:00~17:00
織田信長と学ぶ業績アップのパワハラ対策_バナー

研修の概要

ハラスメント関連法は各指針において、相談窓口の設置だけでなく「相談に適切に対応する 」ことを求めています。本映像は、職場のハラスメント相談担当者に「相談対応」における正しい理解を促します。ハラスメントを受けた被害者の相談を組織として最初に受け止める役割を担うのが相談担当者です。
ここでの対応が適切に行われないと、セカンドハラスメントや問題が紛争に発展することがあります。職場で起こるハラスメント問題において、相談担当者は初動の重要性を認識し、担当者の役割と対応方法を十分理解しておくことが求められます。

本研修は実際にあった相談対応の失敗ケースを基に映像化した内部の相談担当者向けのweb研修です。視覚的に相談窓口の対応の良し悪しを学ぶことができます。

研修の特徴1

 ハラスメント相談対応の中でも一次対応である「被害者面談」に特化して、実際にあった20パターンの陥りやすいケースを映像化しました。
実態が見えにくい相談対応を視覚的にも分かりやすく、相談対応をイメージしやすいものとなっています。

◆初めて相談窓口について学ぶ方にとっては、相談対応の進行の仕方から必要な人員、注意事項まで丁寧に解説しています。テロップで重要な項目をフォローしているので見逃す心配もありません。

◆現在相談窓口業務を行っている方も、常に相談対応の見直しやスキルアップは不可欠です。本研修は、普段実際に相談窓口業務に携わるパワハラのスペシャリストと法律の専門家である弁護士の監修で制作されているので、対応技術の向上が見込めます。

研修の特徴2

陥りやすい20のケースの解説を受けてもらうだけではなく、最後には成功のケースを一連の流れで映像化しております。
研修の中でチェックポイントを明確化するだけではなく、相談対応が成功するイメージが具現化されることによって今後の相談対応に自信を持って臨むことができます。

研修の特徴3

全ての講義を受講いただいた後に、理解度テストを実施いたします。
研修を受けただけでは、自分がどこに不安があるかがわからない方も多いと思います。本研修では受講期間内の映像の見直しに制限がないため、テストを受けた後に再度解説を聞くことによって、身になる学習を行うことができます。

カリキュラム

  • 基礎知識
  • 相談前の準備・対応(ケーススタディ)
  • 適切な導入(ケーススタディ)
  • 記録の重要性
  • 適切なヒアリング(ケーススタディ)
  • 適切なクロージング(ケーススタディ)
  • 適切な相談対応の一連の流れ(ケーススタディ)
  • 理解度テスト
  • <ケーススタディの一部抜粋>
    ・担当者の役割が決まっていない
    ・何の説明もなく相談がはじまる
    ・相談者の気持ちを受け止めない
    ・先入観による応答、個人的な意見
    ・一方的に相談を終了する
  • 相談前の準備・対応(ケーススタディ)

講師プロフィール

和田 隆

要潤

メンタルプラス株式会社 代表取締役
ウェルリンク株式会社 シニアコンサルタント
東京消防庁 消防学校 ハラスメント教育講師

公認心理師、1級キャリアコンサルティング技能士として、職場のハラスメント防止とメンタルヘルス対策の支援実績15万人以上。全国で講演、研修、制度設計、カウンセリング等を実施している。主な著書に『最新パワハラ対策完全ガイド』『自分の殻は中から破れ!』『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』『パワハラをなくす教科書』等がある。

<メディア実績>
・TBSラジオ「荻上チキ Sessionー22」「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
・FMおだわら /ラジオ関西
・日本テレビ「ニュースプラス1」「ズームイン朝」他多数

小島 健一

要潤

鳥飼総合法律事務所 パートナー弁護士
日本産業保健法学会 理事

人事労務を基軸に、問題社員処遇から組織・風土改革、産業保健、障害者雇用まで、 紛争予防・迅速解決の助言・支援を提供。メンタルヘルス不調やハラスメントが関わる深刻な案件も、早い段階から依頼者に寄り添い、解決まで支援。
「さんぽ会」幹事、日本産業保健法学会(2020年11月発足)理事など、労働法務、人事労務と産業保健を架橋する諸活動に加え、働き方改革、健康経営、精神/発達障害の就労、治療と仕事の両立などの執筆・講演も多数。

監修者プロフィール

鳥飼 重和

鳥飼重和

鳥飼総合法律事務所 代表弁護士

顧客視点から経営・税務を中核にし、法務・税務を統合したビジネスモデル構築を主唱。
日本経済新聞社「企業が選ぶ弁護士ランキング」2013年「税務部門」 1位、 2014年「企業法務部門」10位、 2016年「税務分野(総合ランキング)」1位。 2017年「金融・ファイナンス分野」5位。「2018年チェンバース&パートナーズ企業法務弁護士ランキング」税務部門筆頭。
主な著書に、『慌てない・もめない・負けない経営』 (日本経営合理化協会)、 『豊潤なる企業』 (清文社)、ほか多数。

研修概要

価格 55,000円(税込)/アカウント
構成 web研修(約90分)+理解度テスト
受講期間 2カ月間
法律監修 監修 鳥飼総合法律事務所
販売元 (株)鳥飼コンサルティンググループ
発売日 2022年4月
発売日 2022年4月

お申込み方法

フォームでのお申込み

お問い合わせ先

販売元:(株)鳥飼コンサルティンググループ
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-7 小川町メセナビル3階
TEL:03-5217-5295